​静かな欠片

例えば、子どもの頃にみんなでタイムカプセルを埋めたとして、

埋めた場所も埋めたことさえも忘れてしまっていたら
 
例えば、今日の約束を記していた携帯が壊れた上に、

約束していたことさえも忘れてしまっていたら
 
例えば、いま隣にいた人が明日どこか遠くへ行ってしまい、

わたしもその人を忘れてしまったら
 
それって本当に「存在していた」って言えるのかしら。
 
もう、ソレらはソノトキに停まったまま、

戻ってくることはない。


でもわたしだって既に。
この瞬間も進み続けている。
静かな欠片の成す道を、
未だ来ないよくわからないものに向かって、
ただ、ただ、進む。

2018.12.6(thu)-9​(sun)

北千住BUoY

脚本・演出   𠮷中 詩織

音楽・音響   前村 晴奈

美術      山本 高久

照明      平 曜

出演      安楽 信顕
        石田 ミヲ
        池田 海人
        樹 七菜(第27班)
        大塚 由祈子
        梢栄(劇26.25団)
        竹内 蓮(劇団スポーツ)
        花井 瑠奈

舞台監督    有澤 京花

制作・宣伝美術 伊藤 優里
フライヤー撮影 石川 真悠
舞台撮影    bozzo

映像撮影    来島 友幸

照明補佐    飯塚 うなぎ

​協力      小野 豊

        絹川 修平

        土田 寛也

        橋本 勇太

Photo Gallery

Photo Gallery(フライヤー撮影)