all photo by bozzo

ABOUT US

2012年10月、𠮷中詩織(脚本・演出)と前村晴奈(音楽・音響)が共同制作を始めたことをきっかけに、

ユニット名をサカサマナコと名付ける。
以降、元より作品づくりに関わっていた山本高久(美術)が2014年12月、平曜(照明)が2017年3月に加入。
結成当初は脚本を中心に置いて創作を行っていたが、メンバーが増えていくとともに作風が変化。現在は敢えて中心となる媒体を置かず、それぞれが各セクションからアプローチすることで、イメージの更なる拡張を試みているのが特徴。

その場に集まったメンバー、俳優、スタッフ、観客で立ち上げた「代替の効かない瞬間」を大切にしている。
また、音楽/美術/光が、俳優の言葉や身体、物語の進行を補うだけのもではなく、その全てが身体や言葉と同位な力を持つものとして存在するつくり方を模索し続けている。

いま、目の前に見えている世界にちょっと首をかしげてみようと思いました。

かしげて、かしげて、かしげ過ぎて、いつの間にか逆さまになってしまった子。 

その逆さまな眼のまま、いつもより距離をおいて世界を眺めてみる。 

「逆さまだよ。」と言う人もいるけれど、その瞬間、

何かを受け入れることができるかもしれない。

181208111025.jpg

​𠮷中詩織

​脚本・演出

1208_SAKASA_PROF75.jpg

​前村晴奈

​音楽・音響

181208111617.jpg

​山本高久

美術

181208111354.jpg

​平曜

​照明